効果が中々出ない!乳酸菌サプリはいつ飲むのがベスト?

便秘改善の効果が期待出来たり、美肌にも良い効果を発揮するといわれる乳酸菌サプリ。

しかし、毎日乳酸菌サプリを飲んでるのにイマイチ効果が見えない!と悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。

実は乳酸菌サプリは、いつ飲むかによって効果が全然違ってくるんですよ。

果たして、効果を最大限発揮する為に、乳酸菌サプリはいつ飲むべきなのでしょうか?

乳酸菌サプリは食後に飲むのが一番いい

結論から言いますと、乳酸菌サプリは食後に飲むのがおすすめです。

なぜかというと、それは乳酸菌サプリに含まれる菌が影響しています。

乳酸菌サプリにはビフィズス菌や乳酸菌などが含まれていて、これらが腸内環境を整えたりなどの効果を発揮してくれるんですが、実は熱や酸に弱いという弱点があるんです。

その為、普通に飲んでいると消化液にやられてしまって、腸まで成分が届けられません。

特に食前の場合、空腹状態で酸の活動が活発化してるので、乳酸菌サプリを飲んでもまず消化液にやられてしまいます。

しかし、食後の場合は胃酸は食事の消化に忙しいので、乳酸菌サプリに構ってる暇はなく、腸まで届きやすくなるんですね。

というわけで、乳酸菌サプリの効果を最大限発揮したいなら、食後に飲むのがベストなんです。

乳酸菌サプリは朝昼夜のいつ飲むべき?

食後に飲むのがいいのはわかった、でも朝昼夜のいつの食後に飲むのがいいの?と疑問に思いますよね?

結論は、いつ飲んでも大丈夫、という事です。

基本的に、どの食後を選んでも効果が大幅に弱まる、という事はありません。

乳酸菌サプリに大事なのは「胃酸の活動が弱まってる食後に飲む」、これだけ。

朝昼夜のいつの食後でも、基本的に乳酸菌サプリの効果は十分に感じる事は出来ます。

ただ、朝食はほとんど取らない人や、仕事の休憩中の昼食は摂取を忘れてしまう、という人も多いので、その場合は夕食後に飲むのがベストかと思います。

乳酸菌サプリは継続して飲むのが大事

飲む時期以上に大事なのが、継続して飲むことです。

飲み始めてすぐに効果が出ないと、どうしても「これほんとに効くの?」と不審がる人も多いですよね。

しかし、乳酸菌サプリが体内に吸収され、効果が発揮されるには最低でも1~2週間はかかります。

腸内環境が悪い場合は、それを乳酸菌サプリが改善するまでに結構な時間が掛かるし、そこから便秘改善・美肌効果を感じるまでにはそれ以上かかる事も。

つまり、効果が出ないからとすぐに見限るのはダメ!

最低でも1ヵ月は、乳酸菌サプリを飲み続けましょう。

乳酸菌サプリにとって一番大事なのは、継続して飲み続けることですよ。

乳酸菌サプリの効果を感じよう!

飲むタイミングさえ気を付けていれば、乳酸菌サプリは十分に効果を発揮してくれます。

中々乳酸菌サプリの効果を感じない人、便秘が治らない人、もしかしたらそれは飲むタイミングが間違ってるかもしれませんよ。

今回紹介したベストな飲むタイミングを参考にして、乳酸菌サプリの効果を最大限発揮させましょう!